<   2013年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

8月の予定

   
  


   山陰・北陸地方の豪雨のニュース、映像に胸が痛みます。
   自然災害は予測不能、避けて通ることができないのが辛いです。
   地域の方々が一日も早く、安心して生活ができますことを
   心より願っています。

 ++

   先日は久しぶりの日曜日営業でした。
   暑い中、お越し頂きありがとうございました。
   
   休日営業ですと、普段お仕事をされていらっしゃる方がお見えになることが多いようです。
   反対に、お子さんが夏休み中のお母さんはご来店が難しい時期かもしれませんね。
   試行錯誤しながら、お客さまが望むものをご提供できるよう、
   これからも心がけて参りたいと思います。
   

 ++


   8月の営業日が決まりましたのでお知らせいたします。
   曜日が不規則ですので、お気を付け下さいませ。。


        8月 3日(土) 11:30~16:00
           9日(金)     〃
          17日(土)     〃
          22日(木)     〃
          31日(土)     〃


   迷いましたが、お盆も一日あけることにしました。
   皆さん田舎に帰られているかなぁ。。などとも思いましたが。

   オープンの時間が遅いのは、家の仕事(家事・子どものこと)をしておきたいのと、
   お店を開けるための掃除もしなければ、ということでどうかお許し願えましたら幸いです。。

   9月は4日(水)からの営業となります。よろしくお願い致します。


 ++

   最後は、 金成さん・鈴木さんの展示会を訪れた時の古都、京都でのスナップを。
   一ヶ月前の京都は暑かったですが今はもっと、でしょうね。
   二条城のうぐいす張りの廊下、修学旅行以来でした。
   世界遺産にも登録され、築城から400年の歴史の重みを感じました。
   まだまだ巡りたい場所がたくさんの京都、いつ行っても素敵なところですね。
   
   京都の涼やかな風景で、涼をお届けできましたら嬉しく思います。




   白峯神宮
   
a0251635_021099.jpg
 





   樹齢800年 オガタマの木
   
a0251635_022953.jpg

 





   
a0251635_03852.jpg





   二条城
   
a0251635_035641.jpg






   
a0251635_051857.jpg





   国宝 二の丸御殿
   
a0251635_053752.jpg





   二の丸庭園
   
a0251635_055842.jpg






   
a0251635_061953.jpg






   
a0251635_064016.jpg






   
a0251635_5462913.jpg






   
a0251635_065933.jpg






   
a0251635_5532272.jpg






   
a0251635_013342.jpg






   
a0251635_0143578.jpg






   
a0251635_01526.jpg






   
a0251635_5551432.jpg






   
a0251635_0152236.jpg






                  うつわ雑貨harutsumi

                       埼玉県行田市天満3-3(Pあり)
                             090-1808-5794                                           
                        mail   harutsumi-mail@@ezweb.ne.jp
                             harutsumi3912@@gmail.com
                             (@をひとつ取り、送信願います)




   
   
[PR]
by harutsumi | 2013-07-30 06:09 | おでかけ

おしらせ

  


   革の作家co-yoさんこと、杉崎陽子さん の展示が始まっています。
   ご紹介が遅くなりすみません。。



   オトナノナツヤスミ 2013


   
a0251635_0194484.jpg

   
   

   東京日本橋のヒナタノオトさんで、8月4日(日)まで。
   co-yoさんのカメラバッグ、改良を重ねられたようで
   ぜひ私も拝見したいです。



   
a0251635_0221790.jpg





   ++


   埼玉、東松山の黒豆さんで、すずらん洋品店 戸田純惠さんの展示会。
   こちらも始まっています(汗)。。7月31日(水)まで。



   Being


   
a0251635_0324496.jpg


   
   SHOP土屋・GALLERY黒豆  
   埼玉県東松山市下青鳥186-5
   tel.0493-24-0403

   open11:00~close17:00

   今日27日(土)は、堀由美さんのパンの販売とチャイの日!
   明日28日(日)はお休みだそうなのでお気をつけて。。
   



   ++

   
a0251635_036575.jpg





   天然生活9月号に、白樺かごを作られるユーリさん の特集記事があります。
   皆さまにもぜひ読んで頂きたいと思います。
   こうして白樺の樹皮を採取すると知った時、心から感動しました。
   ユーリさんにかご作りを教わったことは、とても貴重な体験でした。
   
   お店では白樺かごの販売はありませんが、
   ユーリさんが編んだ素敵なかごが展示してありますので、
   ぜひお手に取り、白樺の強さ優しさたくましさを感じていただけたらと思います。






   
a0251635_191189.jpg





   
a0251635_142593.jpg




   

   7月28日(日)お店開きます。11時半から16時となっています。
   お時間ご都合のつきます方、どうぞ遊びにいらして下さい。



   
   


      
   
                うつわ雑貨harutsumi

                       埼玉県行田市天満3-3(Pあり)
                             090-1808-5794                                           
                        mail   harutsumi-mail@@ezweb.ne.jp
                             harutsumi3912@@gmail.com
                             (@をひとつ取り、送信願います)

   

[PR]
by harutsumi | 2013-07-27 06:00 | 展示会お知らせ

夏祭り

  



   夏ですね。
   暑さ厳しい日が続いて身体もきっとお疲れのことと思います。
   そんな毎日でも、ほんの少しだけ心にゆとりを持つと、
   心身ともにあまりストレスを感じずに過ごせるような気がします。
   気持ちの持ち方次第、ということでしょうか。
   「暑い~」って日に何度も口に出して反省ですが。。


   学校が夏休みの為、お店のお休みを頂いております。
   ご不便をおかけしまして、大変申し訳ございません。
   8月終わりまで不定期での営業となりますので、
   ブログをご覧いただき、営業日と営業時間をお確かめのうえ、ご来店くださいませ。
   ご理解のほど、どうぞよろしくお願い致します。



   ++



   そんな中、地元の夏祭りがありまして。
   町内の子どもたちが、山車と神輿、お囃子に参加しました。


   
a0251635_21111348.jpg




  3年生からお囃子に参加でき、今年初の次女は緊張しながらも嬉しかったみたいです。
   低学年は小太鼓が基本。高学年になると、合いの手が難しい大太鼓や
   鉦(かね)を叩けるんです。


   5年生の長女は昨年に続き鉦(かね)を。
   町内の同級生男子が少ないから、来年は大太鼓??




   
a0251635_21161022.jpg




   子供神輿もけっこう重いのです・・お父さん方が随分手伝ってくださいました。



   
a0251635_2121062.jpg




   
a0251635_21232722.jpg





   夜店では、こぎん刺しのhitiharico**さんにもお会いしました。
   そうなんです。私が住む町は、こんなにも昭和レトロなのですよ~。





   
a0251635_21255177.jpg






   
a0251635_21262559.jpg





   昔から引き継がれてきた伝統行事も、この昭和の香りのする街並みも、
   ずっと残していきたいです。

   子どもたちもいろいろな経験を重ね、あっという間に大人になりそうですね。
   夢の実現。ドリームズカムトゥルー。
   何かに向かって一生懸命になってもらえたらいいなと思います。



   



   
a0251635_2219028.jpg






   
a0251635_2145196.jpg



  
   

   7月28日(日)お店します。11時半~16時の予定です。
   8月のオープン日につきましてはもう少々お待ちください。
   



                       うつわ雑貨harutsumi

                       埼玉県行田市天満3-3(Pあり)
                            090-1808-5794                                         
                        mail   harutsumi-mail@@ezweb.ne.jp
                             harutsumi3912@@gmail.com
                             (@をひとつ取り、送信願います)




[PR]
by harutsumi | 2013-07-23 22:28 | おうちのこと

なつやすみ

   

   
a0251635_8513277.jpg



   先週はこのうえない暑さでしたが、
   ここ数日は雨が降ったこともあり、過ごしやすい日が続いています。

   
   週末は地元のおまつり。
   娘たちも太鼓や鉦をたたいてお囃子に参加します。
   山車引きやお神輿も担ぎます。
   それよりも楽しみにしているのは、
   浴衣を着て、仲の良い友達と屋台で買い物&ぶらぶらすることだそう。
   親離れを実感します。ちょっと寂しいけれど、成長の証ですね。

   
   
   ++


   
   お店の様子を写真に撮りました。
   簡単にひと回りできる小さなお店も、自分にとっては宝物がいっぱいのお城。
   何度も『自宅ショップだったら・・』と少し大儀に思う車での通勤時間も、
   ここへ来ると忘れてしまうから不思議です。
   細く長く続けていけたらなぁと願う、そんな毎日を過ごしています。




   
a0251635_891918.jpg





   
   
   
a0251635_8111893.jpg






   
a0251635_812328.jpg






   
a0251635_815038.jpg






   
a0251635_8424111.jpg






   
a0251635_817363.jpg






   
a0251635_8412017.jpg






   
a0251635_91342.jpg
 
  





   
a0251635_818525.jpg







   
a0251635_8453677.jpg
 
  





   
a0251635_8481934.jpg





   申し訳ございませんが、夏休み期間中は不定期営業となっております。

   7月28日(日)お店します。11時半~16時の予定です。
   8月のオープン日につきましてはもう少々お待ちください。
   



                       うつわ雑貨harutsumi

                       埼玉県行田市天満3-3(Pあり)
                             090-1808-5794
                                            
                        mail   harutsumi-mail@@ezweb.ne.jp
                             harutsumi3912@@gmail.com
                             (@をひとつ取り、送信願います)

[PR]
by harutsumi | 2013-07-18 09:48 | お店のこと

ATELIER RAWA さんへ

  


   
  暑い夏の到来ですね。
     
   先日、車を走らせ川越まで、ATELIER RAWAさんのところへ行ってきました。
   荒川の橋を渡ると、田んぼの緑が色濃く、のどかな風景。



   
a0251635_5211619.jpg





   ATELIER RAWAさんには、いつもリースなど素敵な作品を作って頂いています。
   さっそくブログで、紹介をしてくださいました。→ 

   いつも行ったり来たり、お互いにお店のものを見ることも楽しみのひとつです♪
   RAWAさんのショップはご自宅兼アトリエも兼ねていて、
   シンプルナチュラルでとっても素敵。
   ご自身の作品と一緒に、リネンやかご、器、紙モノなど暮らしまわりのものを
   置いていらっしゃいます。




   
a0251635_5355913.jpg







   
a0251635_5374149.jpg







   
a0251635_53884.jpg
 







   
a0251635_5382123.jpg
 






   
a0251635_541436.jpg




      ドライフルーツの可愛いオーナメントはharutsumiでも人気です♪
   
a0251635_5411127.jpg





      私も愛用させて頂いている今治タオルは、何度洗濯してもふっくら柔らか♡   
a0251635_542738.jpg
 





      夏らしい軽やかなアクセサリーは、気分を盛り上げてくれそうです。
      RAWAさんもつけていらして、とってもお似合いでしたよ。
      
   
a0251635_5445492.jpg






     
a0251635_664547.jpg



     この色とりどりの花材で、素敵なリースやフラワーアレンジメントが作られます。
      組み合わせはRAWAさん持ち味のセンスで。。
      オーダーも随時受け付けているようですので、希望や予算に合わせて
      相談も可能です^^ 贈り物にもいいですね。

   



     

      
a0251635_63489.jpg




      ++


      まもなく学校の夏休みに入ります。
      よって申し訳ありませんが、今週は火・水の営業とさせていただきます。
      (18日木曜日はお休みです
      
      夏休みでも土日どちらかをメインで、何日かはお店を開けたいと考えています。
      スケジュール調整が出来次第、こちらでお知らせいたします。
      ご不便ご迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますよう何卒お願い申し上げます。

      RAWAさんのリース、素敵ですよ~。ぜひ見にいらして下さいね。
      



               うつわ雑貨harutsumi

                       埼玉県行田市天満3-3(Pあり)
                             090-1808-5794    
                        open  火・水・木 10:30~14:30 (臨時休業・時間変更あり
                                                 blogでご確認ください)
                        mail   harutsumi-mail@@ezweb.ne.jp
                             harutsumi3912@@gmail.com
                             (@をひとつ取り、送信願います)




     
[PR]
by harutsumi | 2013-07-16 08:27 | おでかけ

GALLERY 黒豆

   



    6月から7月にかけて個展やグループ展がたくさんありました。
    いっぱい出かけましたが、それでも伺えなかったところもあり心残りです。。
    

    
    ++


    約、1年半ぶりぐらいとなる 黒豆さんへお邪魔してきました。
    不思議舎さんと同じように、古くからギャラリーshopをしていらして、
    そこには吸い込まれそうな特別な存在感があります。
    最近リニューアルされたところを伺ってきました。


    
    
a0251635_5174823.jpg




    企画展の最終日。
    こちらでは、お世話になっています市川のCAFE105、山崎まさ子さんの
    キッチンの布のもの(エプロン・鍋つかみ・アクリルたわし)、
    そして珈琲豆の麻袋で作られた『beansBAG』などが素敵に並べられておりました。


    

     
a0251635_523057.jpg





     
a0251635_5235455.jpg





     
a0251635_5241538.jpg





     伊藤あけみさんの、サルエルパンツも可愛かったな~♡


     
a0251635_5302873.jpg





     黒豆さんはアンティークランプを作ることでも有名で、
     憧れの存在です。


     7月後半には、戸田純惠さんの繊細なお洋服の(ブラウスに刺繍・ブティを施したもの)
     展示会があるようです。ブログを拝見しましたら、1枚にかかる時間は1ヶ月ともそれ以上とも。
     貴重な作品が見られる機会と思います。ぜひお出かけしてみてくださいね。



     
a0251635_832843.jpg

                       made by masako yamazaki 



     ++



     黒豆さんを出た後は、以前伺ったことのあるカフェ、トワトワトさんへ。
     可愛らしい女性店主さんが切り盛りする、素敵な空間になっています。

     以前の記事はこちら→ 


     
a0251635_5542382.jpg



     ランチはずっとお休み中でしたが、
     玄米ご飯をつかった『おむすびプレート』が新しいメニューに加わっていました。


     
a0251635_558753.jpg





     畑でとれたお野菜たっぷりのランチは、心も身体も温まります。
     うつわは山本一仁さんのもの。
     どっしりとした和食器は、存在感ありますね^^♪




     
     
a0251635_61414.jpg




     食後には珈琲がついて嬉しい♡
     四角いカップも意外と飲みやすかったです。
      
     そこで、隣のお客様の珈琲セットに、なんと金成さんの鳥のミルクピッチャーが。
     思わずお声をかけてしまいました^^
     店主さんが名古屋方面にご旅行に行かれた際、お求めになられたもののようです。
     そんな偶然も、楽しく。



     ++


     お店では、tamaki niimeショールを少しずつ、お客様のもとへお届けできています。
     もちろん私も愛用させて頂いてます。







     
a0251635_9105296.jpg







    今日はATELIER RAWAさんのところへ、これからリースを受け取りに行ってきます!
     夏らしいリース。お楽しみに♪

     来週は火曜日と水曜日の営業です。
     よろしくお願い致します。


     

                  うつわ雑貨harutsumi

                       埼玉県行田市天満3-3(Pあり)
                             090-1808-5794
                        open  火・水・木 10:30~14:30 (臨時休業・時間変更あり
                                                 blogでご確認ください)
                        mail   harutsumi-mail@@ezweb.ne.jp
                             harutsumi3912@@gmail.com
                             (@をひとつ取り、送信願います)





    
    
[PR]
by harutsumi | 2013-07-12 09:26 | おでかけ

原田晴子さんの個展へ

   


    毎日猛暑続きで、体がなかなかついていかないですよね。
    栄養・休息しっかり取り、暑さに耐えられる健康な体をつくらないと。
    何をするにも、元気が一番。


    ++

  
    先日、東京まで原田さんに会いに行ってきました。
    2年ぶりに『ZAKKA土の記憶』さんで開催の、原田晴子展。



    
a0251635_4574069.jpg





   実は土の記憶さんは、特に思い出ある場所なのです。
    お店は2年前は別の所にありました。
    1年ほど前に移転され、新店舗はスペースも拡大していました。
    素敵な空間に癒されます。




    
a0251635_4584418.jpg
 




   お店を始めるにあたって、以前から大好きな原田さんのうつわを
    どうしても置きたいという気持ちが強くあり、
    お願いをしたのが2年前。
    個展会場の『zakka土の記憶』さんでした。

    いいですよ、と快くお返事くださった原田さん。
    あの時がなければ今のお店はありません。
    本当にありがとうございました。

    また、『土の記憶』のオーナー様ご夫妻にも大変感謝しております。
    この場をお借りしまして、心より御礼申し上げます。



    この日のために、300点もの作品を作ってこられた原田さん。
    小さいお子さんがおられながらも、日々制作に向かわれた姿は
    なによりも心に響きます。

    



    
a0251635_583454.jpg
 





    
a0251635_59357.jpg
 





    
a0251635_592488.jpg
 





    
a0251635_595190.jpg






    
a0251635_5101815.jpg





   お花の型押し、とても可愛かったです。
    晴子さんカラーのあさぎ色(うぐいす色がかったグリーン)のドットマグと、
    小さいピッチャーを頂いてきました。

    お声をかけられませんでしたが、harutsumiのお客さまにもお目にかかれました。
    遠方より来られるのは、原田さんのお人柄や作品にとても魅力があるから。
    私はそう思います。
    
    人の心を惹きつける美しいもの。いつもそばに置いていたいと思います。





    
a0251635_5305512.jpg




    ++




    学校の夏休みに伴い、お店は17日までとなります。
    18日(木)はお休みを頂きますので、お間違えのないようお願い致します。
    夏休みは何日か土曜(日曜)営業をしたいと思っております。
    日程が決まり次第、こちらでお知らせしますね。
    ご不便ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。




                  うつわ雑貨harutsumi

                       埼玉県行田市天満3-3(Pあり)
                             090-1808-5794
                        open  火・水・木 10:30~14:30 (臨時休業・時間変更あり
                                                 blogでご確認ください)
                        mail   harutsumi-mail@@ezweb.ne.jp
                             harutsumi3912@@gmail.com
                             (@をひとつ取り、送信願います)






    
    
[PR]
by harutsumi | 2013-07-11 06:01 | 原田晴子

お店の風景

    




    tamakiさんのショールのお取扱いが始まりましたので、
    それに合わせて大きな鏡を置きました。

    埼玉県東松山市の素敵な古道具やさん「artique」さんで偶然にも入ってきたばかりという
    理髪店の鏡。

    さっそく昨日、お客様のショール選びに一役買ってくれました。
    出会いって特別なもの。




    
a0251635_8132939.jpg





    
    
    
a0251635_8134553.jpg






    
a0251635_8322270.jpg






    
a0251635_8345997.jpg






    
a0251635_833041.jpg






    
   玉木新雌さんの特集記事を見つけました。
    ぜひ皆さまに読んでいただき、播州織のことや玉木さんがこの道を志すきっかけとなったお話など
    知ってもらえたら嬉しく思います。
    (玉木さんにはリンクの承諾を頂きました)


    Clippin JAM
    クリエーターのこだわりをクリップするウエブマガジン

    玉木新雌 インタビュー 

    手織りのような独特の風合い → 
    ヴィンテージ織機との対話 → 

 


    作り手の想いを知ることで、作品に対する愛着もひとしおと思います。
    
    tamakiさんのショールはコットン100%
    洗濯機でネット洗いができますよ。
    お手入れも簡単なショール。ぜひ店頭でご覧くださいね。
    

    ++ 

  

    暑さに負けず、今日もお店張り切っていきますね。



   
   tamaki niime作品につきまして、通信販売を承れるようになりました。
    興味を持たれた方がいらっしゃいましたら在庫をお知らせしますので、
    遠慮なく問い合わせくださいね。



    
    
                 うつわ雑貨harutsumi

                       埼玉県行田市天満3-3(Pあり)
                             090-1808-5794
                        open  火・水・木 10:30~14:30 (臨時休業・時間変更あり
                                                 blogでご確認ください)
                        mail   harutsumi-mail@@ezweb.ne.jp
                             harutsumi3912@@gmail.com
                             (@をひとつ取り、送信願います)





    
[PR]
by harutsumi | 2013-07-10 09:04 | tamaki niime

tamaki niime stock room

  




   梅雨が明けたら途端に猛暑。
   大変な暑さになっています。。
   家の中でも熱中症にかかるといいます。水分補給など気をつけなくては。
   それにしても、夏は長いですよね。。

   ++


   tamaki niimeさんのアトリエ訪問完結編、ラストはstock roomのご紹介です。
   ここではたくさんの中から、ショールを選ぶことができます。
   玉木さん自ら織る、only one shawl にも会えるかも♡
   


   

   
a0251635_2371722.jpg







   
a0251635_2310224.jpg







   
a0251635_23164954.jpg







   
a0251635_2317751.jpg




   only one pantsやニットなどのトップスも数多く並んでいます。
   ニットはホールガーメントという新しい技術を取り入れた縫い目のない縫製で、
   どんな方でもリラックスして着られる、至福のお洋服だそう。
   パンツも着心地よく、とっても素敵です。



   
a0251635_2321815.jpg







   
a0251635_23215634.jpg




   この春の新作、プリントショール。
   織りあがったものにプリントを施しています。夏らしい装いに。



   
a0251635_23222980.jpg




        巻き方も自由自在、その時の気分で好みの柄を持ってきたりとアレンジが利きます。



   
a0251635_2323282.jpg









   
a0251635_23371698.jpg





   ++



   ショールはBIGと、長さは同じで幅がその半分のMIDDLEの2サイズ展開です。
   ぜひお店でお手に取り、巻き巻きしてくださいね。







   
a0251635_23562025.jpg






   
a0251635_062226.jpg







   
a0251635_7553687.jpg

                       only one sutonT SHORT cotton100%
                       print shawl MIDDLE    cotton100%




   
  ※tamaki niime作品は、最初お店にいらした方に見て頂きたいと考えております。
    そのために通信販売は現在行っておりません。
    ご了承頂けますようよろしくお願い致します。
   

tamaki niime作品につきまして、通信販売で承りできるようになりました。
    興味を持たれた方がいらっしゃいましたら在庫をお知らせしますので、
    遠慮なく問い合わせくださいね。



    天然生活8月号に掲載されています高塚和則さんの桜のコースター、角パン皿、
    くるみのカッティングボードなども入荷しました。
    今週も皆さまのご来店をお待ちしております。



    
                うつわ雑貨harutsumi

                   埼玉県行田市天満3-3(Pあり)
                             090-1808-5794
                   open  火・水・木 10:30~14:30 (臨時休業・時間変更あり
                                            blogでご確認ください)
                    mail   harutsumi-mail@@ezweb.ne.jp
                         harutsumi3912@@gmail.com
                          (@をひとつ取り、送信願います) 





   
[PR]
by harutsumi | 2013-07-09 08:24 | tamaki niime

tamaki niime weaving&knitting room

  



   今日は七夕ですね。
   関東地方は、どうやら梅雨明けした模様。
   織姫と彦星も天の川で再会できるといいなぁと思います。


   ++

   玉木新雌さんのアトリエ訪問記。
   
   感動をお伝えしたくて、写真をたくさん撮ってきました。
   自身の言葉より、写真でご覧いただいた方が、きっと皆さんの心に届くかな、と。



   
a0251635_1382025.jpg



   向かって右、入口が開いているのがアトリエ、weaving&knitting room。
   ここに、『レピア織機』という、こちらもビンテージで職人さんより譲り受けた
   ベルト式よりもやや新しい機械が数台置いてあります。

   ガッシャンガッシャンと響き渡る機械のたくましい音。
   玉木さんがいろいろなことを説明してくださいました。  



   
a0251635_274939.jpg




   古い機械は最新鋭のものより織の自由度が高く、
   玉木さんの理想とするものに近いのでしょう。
   こちらでは職人さんの手を借りてroots shawl が日々制作されています。   
   ベルト式力織機との違いは、レピア織機はスピードが速く
   量をたくさん織ることができる、ということ。
   柄も機械が読み取り、織りあげます。
   ベルト式でのonly one shawlは玉木さんご本人が手を入れながらデザインを決めていくので、
   その点が大きな違いだと思います。


   
a0251635_235653.jpg





   
a0251635_21420100.jpg





   
a0251635_2154037.jpg





   
a0251635_2173169.jpg





   
a0251635_217511.jpg





   
a0251635_221142.jpg





   
a0251635_2212159.jpg





   
a0251635_2234189.jpg





   
a0251635_2233834.jpg





   色とりどりの糸が並ぶ様子。
   ハッとするほどきれいです。
   

   玉木さんのショールは、機械織りながら手織りのような風合いを持ち素敵だと、
   ファンが多いのです。
   この糸で絵の具を混ぜるように何本かの糸を撚り集めることで、
   より奥行深い表情を出すことができるのですね。



   
a0251635_2492877.jpg




   裁断作業をされています。
   もうウールだそうです。今から作業しないと、秋には間に合わないのですね。
   アトリエは、クーラーは効いていません。
   理由は詳しくは聞けなかったのですが、どうやら織りに関係があるようです。。
   この時期とても暑いので、過酷な作業だと思います。頭が下がります。

   roots shawlはサイズが bigとmiddle があり、
   その大きさにカットし、色ごとにまとめられます。

   
a0251635_2502230.jpg





   
a0251635_2504597.jpg




   糊がついているので、ショールのあのふわふわ感はまだないですね^^;

   
a0251635_2513324.jpg




   こちらの洗濯機で洗い、糊を落とします。
   玉木さんのショールのとってもよい香りの秘密は、柔軟剤にあるようです♡

   
   
a0251635_2591182.jpg





   
a0251635_33095.jpg




   玉木さんのショールの人気の理由はまだあって、それは同じものを作らないということ。
   上にある写真からもわかるように、多くても同じ配色デザインは10本ほどだそうです。
 
   個性を大事にする玉木さんならではの考えです。



   
a0251635_3131138.jpg


   洗濯されたショールは、ここでお日さまに気持ち良く天日干しされるのですが、、
   アトリエ見学の合間に取り込まれていました~!!(゜o゜)
   風に揺られる姿がとても印象的だったので、写真にぜひとも収めたかった・・



   こうして人の手をたくさんかけて、ふんわり柔らかく、
   空気のような軽くやさしいショールが完成します。



   
a0251635_326418.jpg





   
a0251635_3281158.jpg






   
   
a0251635_3313473.jpg






           次回最終号。ショールがたくさん並ぶstock roomをレポートします。
   


   
      
   
[PR]
by harutsumi | 2013-07-07 04:37 | tamaki niime