<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おしらせ

  





a0251635_12435167.jpg




 
****************************
  harutsumi
    埼玉県行田市天満3-3  (Pあり)
    090-1808-5794
     火・水・木 10:30~14:30
****************************

   
   陶器  原田晴子 
        (鈴木史子、金成潤子、両作家入荷時期未定ですが作って頂いております)
   ガラス 星耕硝子 
   革    co-yo
   木    高塚和則
   リース・フラワーアレンジメント  ATELIER RAWA
   布    小春商店
   ホームスパン Ai Takabayashi
   ジャム  Rom-jen
   雑貨 紙もの 倉敷意匠計画室






   a0251635_12595466.jpg   黒いの、なにかわかりますか?


   
   答えはテントウムシ。
   赤いナナホシテントウではないみたい。
   黒くて、赤いのがてんてんとふたつ。
   なんていう名前かな。















     

[PR]
by harutsumi | 2012-04-23 13:14 | お店のこと

小春商店さん





  久しぶりのblog更新。いつもながらスローペースですみません。
  週末の埼玉は、曇り空で肌寒いお天気でしたが、まもなくG.W。
  最近は、こいのぼりもあちこちに見かけます。
  早く気持ちのいい『五月晴れ』、に会いたいです。

  今日のご紹介は、小春商店さん。
  信州上田市でリネンのもの、コットンのものを手作りしていらっしゃいます。
  小春さんは、大好きなおばあさまのお名前だそう。
  素敵ですね。

  
  
  シンプルで実用的、
  男・女、大人・子ども、古い・新しい、和・洋、
  いろいろなスタイルとけんかをせず、
  それぞれの生活の中で「ふつう」に使うことができる。
  そんな物をお届けできれば、と思っています。

  何気なくそこにあって、気持ちよく使える。
  そういうものになれるといいなと思います。

  
  小春商店さんがおっしゃること。
  生活に溶け込む、って大事なことだと気づかせてくれます。



  
a0251635_128230.jpg

  


  harutsumiに作ってくださったのはベージュとパープルのランチョンマット。
  まん中のクロスがアクセントになってカッコいいです。
  それと、鍋つかみとコースター。
  鍋つかみはリネンだけのものと、裏がネルになっているものの2種あります。
  手縫いのステッチもそれぞれ。ポットマットにもよさそうです。
  
  そして小春さんの看板商品、おむつタオル。
  こちらはおむつ用のオーガニックコットンをタオルに仕立て、
  ハンカチとして、また、赤ちゃんの背中の汗取りや、沐浴に使うのによいそうです。

  使うほどに少し起毛して、ぐんと、やわらかく。
  赤ちゃんのおしりにやさしいものは、だれにもどこにでもやさしい。

  私も使わせていただいていますが、タオルの端は手で丁寧に縫われており、
  どこか母の優しさを思い出してしまいます。
  オーガニックコットン、柔らかくてとても気持ちいいですよ。
  赤ちゃん問わず、普段の生活にぜひ大人の方にも使っていただきたいと思います。




  
a0251635_1211082.jpg



  桜のトレイ、パン皿と。
  


a0251635_121322100.jpg


  

  


    

[PR]
by harutsumi | 2012-04-23 12:22 | お店のこと

Rom-jen さんのジャム

 



  harutsumiです。
  blogの更新、ゆっくりペースですみません。
  過去の記事をさかのぼってみましたら、だいたいこのような間隔で綴ってますね。
  もう少し頻繁に更新ができたらいいのですが。。
  申し訳ございませんが、気長にお付き合いくださいね。

  土曜日はあいにくのお天気でした。
  雨も一日中降り続き、連日の汗ばむような陽気からうって変わって本当に冷えました。

  そんな荒天のなか、お店のリフォームをしてくださった工務店さんが来て下さり、
  アンティークドアの上にステンドグラスを取付けてくださいました。
  取付け後の写真はまた後日に。
  (ステンドグラスは下にちょこっと写っていますね)
  大工さん、ありがとうございました。

  本日のタイトル、福島県郡山市でCafeをされているRom-jenさんの手作りジャム。
  お客様に好評をいただいておりますこちらのジャム。
  ひとくち頂いてみると市販のジャムと全然違うのがよくわかります。
  お世辞抜きで本当に美味しいんです^^
  
  Rom-jenさんは、全国各地の農園から目に留まった果物を仕入れ、作っていらっしゃいます。
  皮を剥いたり刻んだり、大変な作業を黙々とこなし、丁寧に時間をかけて煮詰め、完成。
  できあがったジャムは、素材の美味しさを引き立たせ、生まれ変わったよう。
  愛情をたっぷり注がれたジャムは、どれもとても優しい味がします。

  ビンが可愛くデコレーションされていますので、プレゼントにもおすすめです。
  郡山のCafe、店内で頂けるベーグルやスープもとってもおいしそう。
  私の好きな作家さんのうつわなども置いてあるみたいです。
  近かったら、きっと毎日通ってしまうと思います。

  ヨーグルトやパンにつけて。チーズやワインとあわせていただくのもオススメだそうですよ。
  ぜひ、おためしくださいね。

  


a0251635_2572153.jpg




  
a0251635_2595878.jpg




  
a0251635_32258.jpg




  
a0251635_324244.jpg




  高校の友人家族がお祝いをもって訪ねてくれました。
  子育ての話など話題は尽きず、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
  楽しかったね。ありがとう。  
   

    
  

[PR]
by harutsumi | 2012-04-16 07:59 | Rom-jen,

お花見日和

   



   春らんまん。うららかな春とはこのような日のことを言うのだなぁと
   今日の散歩で思いました。

   私が住む街、埼玉県吹上(ふきあげ)。
   何年か前は郡がついて町だったのが、合併して鴻巣市になりました。
   
   越してきて5年になりますが、歩いて行けるこちらの桜がお気に入りです。
   埼玉自然100選に入る、元荒川の桜。
   川面に映る桜が何とも言えず素敵です。

   今日は絶好のお花見日和。
   満開の桜は、それはそれはきれいでした。
   今週末は桜吹雪になってしまうのかな。
   それもまた、風情があっていいですね。

   上野から吹上まで、JR高崎線乗り換えなしでちょうど1時間です。
   行ってみたい、でも今年は間に合わないかなぁという方、来年はぜひ^^

   harutsumiのお店は、吹上駅から朝日バス、佐間経由に乗り約10分。
   新兵衛地蔵入口下車1分です。バスに少し揺られると、行田市に入ります。
   簡単な地図付きの、自作shopcard(名刺サイズ)を希望される方は、
   お名前とご住所をコメント欄でお知らせくださいね。
   公開はしませんのでご安心を。下記のアドレスにメールもOKです。

   最後に我が家のイケワン?ラスカくん。男前の顔をして、超がつくほどのビビり犬です。
   ワンワン吠えて、とても看板犬にはなれそうもありません。

   みなさんイチオシの、桜の名所はどこですか?
   東北の桜、もうまもなくですね。


  
a0251635_143179.jpg




  
a0251635_1432237.jpg
 



  
a0251635_14354360.jpg




  
a0251635_14364351.jpg




  
a0251635_1438370.jpg




  
a0251635_14414626.jpg




  
a0251635_14435293.jpg




  
a0251635_14462743.jpg




  
a0251635_2194380.jpg




  
a0251635_220853.jpg


   
   
  


     
  
  harutsumi
   埼玉県行田市天満3-3
   090-1808-5794 駐車場あり

 (mail address)
harutsumi-mail☆ezweb.ne.jp (☆を@に変えてメールをお願いします)




[PR]
by harutsumi | 2012-04-10 15:17 | おうちのこと

リサイクル再生ガラス

  



   こんにちは。harutsumiです。

   桜の季節になりましたね。
   桜を眺めると、日本人でよかった、と思うのは、きっと私だけではないはず。。
   一年前のことを思うと、心の底から喜ぶことはできないけれど、逆境や困難を乗り越えて
   一歩一歩前進していく姿を、桜の木はこれからもずっと見守ってくれるのではないでしょうか。
   そんな桜の木々、花に思いを馳せて、どうぞ素敵なお花見を。。

   作家さんのご紹介です。

   星耕硝子の伊藤さんの工房は、秋田大仙市にあります。
   農家の納屋を改装して作られた工房で、集めた廃ビンをリサイクルし、吹きガラスという技法で
   柔らかなたくさんの作品を作っていらっしゃいます。
   
   ほんとうに、柔らか、という表現がぴったりなんです。
   見ためにも、触れた感じも優しくて温かみがあり、使う度に心がほっとしてしまいます。
   ガラスでほっと和む作品って、今まで出合ったことがないような気がします。

   伊藤さんのガラスに対する気持ちが、作品を通して伝わってきます。
   適度な厚みがありますので、日常に気兼ねなく使って頂けると思います。
   カラーは2種類。うすく飴色がかったクリア色と、アンティークを想像させる深いブルー。
   どちらもとても素敵です。
   写真はミルクピッチャー、輪花モール小鉢、手ひねり小鉢、縦モールグラス。
   手ひねり小鉢は、たくさんの気泡が入ってきれいですよ。





a0251635_16334716.jpg





a0251635_154889.jpg





a0251635_16264294.jpg




  星耕硝子の伊藤さんの個展が、さいたま市で開かれています。
   こちらではオリーブグリーンのガラスが見られると思います。
   お時間の都合のつく方は、ぜひ。




a0251635_14342089.jpg 





  
a0251635_1449082.jpg

  2012年4月3日(火)~4月15日(日)
   月曜定休 9日
   10:30am~8:00pm

 温々〔ぬくぬく〕 
   〒337-0001 さいたま市見沼区丸ヶ崎1856
    tel&fax 048(686)3620


   

   
   
   
[PR]
by harutsumi | 2012-04-05 16:02 | 星耕硝子