勢司恵美さんのワークショップへ




ぐずついたお天気が続きますね・・
洗濯物が乾かなくて困ります。。
でも、真夏のギラギラと照りつける太陽も苦手、、
昔から、芽吹く春と紅葉の秋がやはり好きです。



a0251635_22523196.jpg





a0251635_22524371.jpg



それはさておき、、
先々週になりますでしょうか、久々のワークショップへ行って参りました。
真竹で編む水切りざるのワークショップ。
講師は女性の竹職人、勢司恵美さん です。
ユーリさんの白樺かごは編んだことあったけれど、
日本人になじみのある竹を編んだことはなかったので、興味がありました。
自ら山に入り、竹を切って割いて竹ひご取りから編むまでを、
すべてお一人でされていると知り、いったいどのような方なのかとお話も楽しみでした。



a0251635_22525191.jpg


場所は工房からの風でおなじみの、日本橋のギャラリーショップ、ヒナタノオトさん
空色の扉が目印です。
この日はさきおり作家、いわもとあきこさんの展示会中でした。



a0251635_23083508.jpg




いわもとさんは人気作家さんで、ほとんどが売れてしまって
数はたくさんはありませんでしたが、
素敵な色合いのバッグと小物が並んでいましたよ。
作品を眺めながらのワークショップ。
ドキドキ。
お店に着くころパラパラと雨も降りだし、、
外に準備されていた竹ひごが気持ちよさそうに水の中で出番を待っていました。



a0251635_22530247.jpg


勢司さんは竹の産地である九州大分の学校で学ばれ、今は茨城県行方市で制作をされていらっしゃいます。
(写真は許可を頂いて掲載しています。)
なかなか立ち上がらない私のざるを直してくださっているところです^^;



a0251635_22532247.jpg

竹を割く道具なども間近で拝見しました。
女職人さんの手さばき、カッコいい!!の一言につきます。
惚れ惚れ・・
でも竹を相手に日々怪我がつきないのだそうです。
絆創膏もいくつも巻いていました。
自然と向き合うのは、並大抵のことではないですよね。。



a0251635_22533268.jpg


制作中の竹は乾燥に弱いので、常に霧吹きでぬらしながら編んでいきます。
勢司さんが一本一本丁寧に割かれた4メートルの竹ひごを何本もつかって、くりかえし編む作業。
写真はちょうど縁のところですね。
竹には裏表があって、身と皮という呼び名があることも知りました。

青竹のよい香りがする中、やっとのことで編みあがりましたー。
皆さん、とってもお上手で、、
先生の手を借りているのは私くらいでした^^;



a0251635_22534056.jpg





a0251635_22534999.jpg


待ってました!楽しいお茶の時間~♡



a0251635_22535936.jpg

最後に記念写真撮影会です(笑)



a0251635_22540990.jpg


完成作品、それぞれ形が違い作り手の個性がでていますね。
皆さんほんとお上手だったのですよ・・(゜o゜)!

この日、充実の時間を過ごせました。
無心になれること、久しくなかったので楽しかったです。
ワークショップおすすめします♪

ちなみに秋に千葉で毎年行われる野外クラフト展、『工房からの風』では、
勢司さんの竹割り実演があるかも・・??だそうですよ。
こちらもとても気になっています。
かっこよく竹を割るところ、見てみたいなぁ~。
(工房からの風、今年は勢司さんの作品は並ばないとのことです><)



a0251635_22541904.jpg



帰るころには雨もあがり・・急ぎ足で家族にお土産を買い、帰途に着きました。




a0251635_00241283.jpg


今年の夏は涼しく過ごせそうです♪
勢司さん、ありがとうございました!
以上、ざる編みレポートでした。

hitoahricoさんのこぎん刺し、まだまだご覧いただけます♪
営業日をご確認いただきましてからご来店下さいますようお願いいたします。
皆さまのお越しをお待ちしております。



harutsumi 7月営業日

7日 (火) 8日 (水)9日 (木)
14日(火)15日(水)
28日(火)29日(水)30日(木) → 忍町アートギャラリー参加(harutsumi店内)

第4週はお休み、8月は夏季休暇を頂きまして、9月よりオープンです。
ご不便をお掛けしますがよろしくお願いいたします。。


うつわ雑貨harutsumi
埼玉県行田市天満3-3 (Pあり)
090-1808-5794 
火・水・木 (臨時休業あり。ブログをご確認ください)
OPEN 10:30~15:00
  

harutsumi3912@@gmail.com
(@をひとつ取り、送信願います)







[PR]
by harutsumi | 2015-07-04 07:00 | おでかけ
<< くるみボタンのヘアゴムなど 忍町アートギャラリーに参加します >>