小春商店さん





  久しぶりのblog更新。いつもながらスローペースですみません。
  週末の埼玉は、曇り空で肌寒いお天気でしたが、まもなくG.W。
  最近は、こいのぼりもあちこちに見かけます。
  早く気持ちのいい『五月晴れ』、に会いたいです。

  今日のご紹介は、小春商店さん。
  信州上田市でリネンのもの、コットンのものを手作りしていらっしゃいます。
  小春さんは、大好きなおばあさまのお名前だそう。
  素敵ですね。

  
  
  シンプルで実用的、
  男・女、大人・子ども、古い・新しい、和・洋、
  いろいろなスタイルとけんかをせず、
  それぞれの生活の中で「ふつう」に使うことができる。
  そんな物をお届けできれば、と思っています。

  何気なくそこにあって、気持ちよく使える。
  そういうものになれるといいなと思います。

  
  小春商店さんがおっしゃること。
  生活に溶け込む、って大事なことだと気づかせてくれます。



  
a0251635_128230.jpg

  


  harutsumiに作ってくださったのはベージュとパープルのランチョンマット。
  まん中のクロスがアクセントになってカッコいいです。
  それと、鍋つかみとコースター。
  鍋つかみはリネンだけのものと、裏がネルになっているものの2種あります。
  手縫いのステッチもそれぞれ。ポットマットにもよさそうです。
  
  そして小春さんの看板商品、おむつタオル。
  こちらはおむつ用のオーガニックコットンをタオルに仕立て、
  ハンカチとして、また、赤ちゃんの背中の汗取りや、沐浴に使うのによいそうです。

  使うほどに少し起毛して、ぐんと、やわらかく。
  赤ちゃんのおしりにやさしいものは、だれにもどこにでもやさしい。

  私も使わせていただいていますが、タオルの端は手で丁寧に縫われており、
  どこか母の優しさを思い出してしまいます。
  オーガニックコットン、柔らかくてとても気持ちいいですよ。
  赤ちゃん問わず、普段の生活にぜひ大人の方にも使っていただきたいと思います。




  
a0251635_1211082.jpg



  桜のトレイ、パン皿と。
  


a0251635_121322100.jpg


  

  


    

[PR]
by harutsumi | 2012-04-23 12:22 | お店のこと
<< おしらせ Rom-jen さんのジャム >>